2009年03月17日

無事に過ごせる幸せ

ありゃりゃ、決して月1更新にするつもりはなかったのですが
1ヶ月たってしまってました・・・

メカブは相変わらず毎日の投薬は欠かせませんが、
おかげで調子はとても良いみたいで、
散歩にとても行きたがるようになりました。
ドッグランとかは行けないけど、近所で軽く散歩は
だいじょぶなので、散歩スペシャルとして週1回は
歩いて10分くらいのところにある
おじいちゃんとおばあちゃんが眠るお墓に
行ってます。
ここの散歩が一番好きなメカブ。いつ行っても
あったかくって気持ちよくって・・・

015.JPG

うとうと眠りモードになっちゃいます。
風貌的にもお墓にマッチしてるよ、
な〜む〜って感じるんるん

そんで、夜は毎日一緒に眠る。
これだけで、特別なことなくってもじゅうぶんって
最近は思ってます。
「猫っパグらいふ」
の「其の11」にイラスト載せたけど、

IMG_7741.jpg

実物こんなん。
ほんっとうに目覚めたときに
メカブがブーブーいびきで眠ってるのがうれしくって
かわいくってたまらんです。

そしてリンゴスターは、本日更新された
「猫っパグらいふ・其の12」
のイラストどおり・・・

029.JPG

ついに5キロになりましたよ〜ダッシュ(走り出すさま)

そして、ときどき来る甥っ子ともラブラブ黒ハート

IMG_7742.jpg

なんか、彼らにとってはほんとーに何気ない毎日だけど、
元気でいてくれるだけで幸せだよ〜

これからもこんなほのぼのブログを綴れますように・・・
そしてあたしが怠けないように・・・どんっ(衝撃)


















ニックネーム エビ沢 at 21:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メカブちゃん、元気そうで何より、嬉しいです猫(笑)
またラブラブな添い寝、これで目覚めてメカブちゃんのブーブー聞いたら幸せですよね〜exclamation
そしてリンリン!! クリスっ子はみんな細身で小さいのにリンリンは5キロ!!
きんのすの血が濃く出たって感じですね〜(^^)
リンリンも元気そう、やんちゃぶりが可愛いです黒ハート黒ハート黒ハート
Posted by かわいねこ at 2009年03月18日 11:51
>かわいねこさん
そうなんです〜
毎朝メカブのブーブーで目覚めるのは
一番幸せです〜でへへ。
リン、まさかこんなになるとは
思ってませんでした〜
顔はすごく小さいんですがねー、
下半身がすごいことになりつつありますあせあせ(飛び散る汗)
Posted by エビ沢 at 2009年03月19日 18:01
メカブ元気になって良かったね〜(*^_^*)ほんとに良かった良かった。

これからもず〜っと元気でいるんだよ♪
リンリンも大きくなりましたね〜!
うちのおデブトリオも5キロ超えですけど…(笑)
おデブトリオは我が家では一番の元気トリオです。
病気らしい病気はしてないですよ♪
Posted by がっちゃん at 2009年03月22日 21:22
はじめまして。猫の耳血種で検索したところこちらのHPにたどり着きました。
うちの猫(15年の老猫です)が耳血種になり全身麻酔で切って血抜きをしたのですが数日で再発、そしてまた縫って2週間でまた再発しました。先生はまた麻酔で手術というのですが老猫なので怖くて・・・
そしてこちらや他のペット系医療HPなどで注射器で血抜きというのを多く見かけたので先生に尋ねてみたのですが「猫の場合はそれでは治らない」と言われてしまいました。
お聞きしたいのですがりんりんちゃんは9回の血抜きで完治しましたか?





Posted by けんまま at 2009年03月25日 11:33
お久しぶりです!!
メカブちゃん、元気そうで安心しました(*^。^*)
なんと、一緒に寝ておられるのですか!?
羨ましい〜(>_<)
ウチのチロは、布団の上に来るとおしっこしてしまうので、一緒には寝れません(:_;)

あっ!チロの写真は過去の日記に上げた事があるんで、自分のブログの“DIARY”から“一覧”で探してみてくださいw
Posted by CHAMI at 2009年03月25日 18:03
>がっちゃんさん
ありがとうございます〜!
メカブはこれからも注意が必要ですが、
でっかくなったリンリンは本当に
健康優良児になりました〜
元気が一番ですもんね!
がっちゃんさんちのトリオさんに追いつく
日も近いような・・・

>けんままさん
はじめまして、書き込みありがとうございます!
猫ちゃん、15歳という年齢を考えると
確かに何度も麻酔は厳しいのでは
・・・と私も思います。
リンは両耳とも耳血腫になりましたが、血抜きで完治しています。再発もありません。
獣医さんの「猫の場合は・・・」の言葉は
ひょっとして「完治」というのに
「元通りの耳の形」ということも含まれるのでは?と思いました。
リンの耳は完全にグシャっとなったままです。
この形は一生治らないのですが、再発もまずナイだろうと言われています。
見た目を気にするより、麻酔のリスクを
気にしてあげるほうが猫ちゃんには
良いのではと思います。
リンの場合、
かえってカワイくなりましたよ!
最初に患ったとき、ただ冷やして注射器で
血抜きという処置で、3回目でリンが痛がるようになり、もう手術しかないと言われまして、どうしても避けたかったので思い切って
病院を変えました。
そこでは、塗り薬の局所麻酔での血抜きを
してもらって、リンも楽に治療できました。
何度も手術というのは、猫ちゃん自身も、そして飼い主さんも大変だと思います。
思い切って病院を変えてみるのも手なのでは
と思います。
もしけんままさんのお住まいが遠く
なければ、
うちのかかりつけの
病院も紹介できますよ!

>CHAMIさん
いや〜もうどうしても一緒に寝たいって
迎えたころから思っててあせあせ(飛び散る汗)
(1回だけやっちゃって、
布団捨てたことありますが・・・どんっ(衝撃)
チロくんの写真、見ました!
メカブと同じ、「ヘアーバンド有」
ですねーーっ!やったー!
かわいいです!!!
そしてそして、チロくんがバイクに乗ってる
写真、すっごいかっこいいーーーーぴかぴか(新しい)
シビれましたよ〜〜exclamation×2






Posted by エビ沢 at 2009年03月25日 21:05
お返事ありがとうございました。
昨日局所麻酔で血抜きしてもらったのですが今朝手術前と同じ位パンパンに腫れて再手術をお願いしてきました。
なんだか私から見ても血抜きでどうにかなるレベルでは無いなと思う程の腫れ方でした。
リンちゃんは血抜きで完治して良かったですね。
また再発する可能性はありそうなのでもし再発したら病院を変えてみます。
残念だがらエビ沢さんのお近くじゃないのです。
Posted by けんまま at 2009年03月26日 17:25
>けんままさん
リンも最初の3回くらいの血抜きまでは
翌日かなりパンパンにもなっていました。
腫れて頭を振っているのは見ててつらい
ですよね・・・
病院を変えるのは、実はかなり勇気がいることですよね。
でもセカンドオピニオンというのも
治療の選択肢のひとつだと思います。
どうかけんままさんちの猫ちゃんが
完治しますようお祈りしております。
あ、ちなみに耳血腫の血抜きの際、
素人でもわかるのが抜いた血の色での判断だそうです。
治ってくると、抜いた血がサラサラな感じの薄いものになっていきます。

何かありましたら、私でわかることでしたら
お答えしますのでいつでもまた書き込み
してください!

Posted by エビ沢 at 2009年03月27日 19:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1681754
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック